ペットについて、僕も考えてみた
ホーム > > 団地には老若男女住んでいるということ

団地には老若男女住んでいるということ

私は市営の団地に住んでいます。5階建ての建物で全部で53戸あります。 団地に住んでる住人の7割はお年寄りが入居しています。残りの3割は小さい子供から中学生までの子供がいるご家庭です。 開けている場所にある為交通量も少なく住みやすいところです。 しかし最近団地で妙な張り紙を目にしました。 「ポストに草や木の枝を入れていたずらをするのは犯罪です。」 このような張り紙が1回のエレベーター付近に貼られていました。 団地ではよく雀が巣を作りに来る為、暖かくなると雀対策に追われていました。 うちも例外でなく室外機と壁の間に巣を作られてしまい、ネットを張って防ぐなどの対策を行っていました。 丁度そのくらいの時期に我が家のポストにも枯れ木が入っていて 明らかに雀が入れていったものだと家族とも話をしていて、ほかのお家のポストにも同じように枯れ木が入っていたのを見ました。 もちろんポストに雀の巣対策をしているお家もありました。 それから数日後張り紙がされていたことに気分が悪くなりました。 明らかに子供がいたずらしていると決めつけるような張り紙が許せません。 団地のお年寄りは子供たちを煙たがり、団地の空気はよくありません。 うちにも小さい子供が居るため何かあってからでは困るので一人で外に出すことは控えています。 最近ではモンスター老人という言葉があるように、子供に手をあげるお年寄りが多い世の中になっているようです。 団地はみんなで住んでいるところなので、我が物顔で自分たちを正当化するお年寄りがとても不愉快です。 今後団地の交流会があった際は直接お話をしたいと思います。 鶴間マンション売却査定.xyz